2010年06月28日

ワン! 三昧 プラスニャン

先週の木曜日からまさにU^ェ^U ワン!  U^ェ^U ワン! 三昧でした。
久し振りのセミナー有り 映画館方有り そして CAPP活動の見学
プラス猫ちゃんセミナー・・・・。
忙しい日程になったけれど 有意義な3日間でした。




おっとその前に 今年のスージーのワクチン接種も
忘れずに・・・。





CA3C0957 ss.JPG






寝起きだったので しょぼ〜いスージー。
でも 診療室では・・・・






CA3C0958 s.JPG


すっかりお目覚めで 院長先生にされるがままに
難なく注射をこなして シッカリ甘えておりましたぁ。





さて まずは金曜日のCAPP活動への見学。

市内の老犬施設に
セラピー犬をつれてお邪魔してのボランティア活動です。





CA3C0967 ca.JPG



この日の参加犬は6頭。
入所者の皆さんに 沢山癒しを与えて
1匹ずつ お得意のトリックなどもご披露して
しっかり 活動をこなしてましたぁ。

実は スージーもCAPPのセラピー犬に登録しています。
でも なかなか私の忙しさで活動に参加が
出来ずにおります。
いずれ 参加する機会もあるでしょう。




施設訪問後は 17時30分から
緑の森どうぶつ病院でのセミナー。
スージーもお世話になったことの有る
矢崎 潤先生のセミナー。
今回は 犬ではなく 猫ちゃんがテーマ。
『ネコと楽しく暮らすために』

私の実家にも以前ペルシャのチンチラと 
アメリカンショートヘアーの 二頭を
飼っていた事もあり ネコのことも知っておきたくて
参加させていただきました。



CA3C0988 c.JPG



矢崎先生 普段は犬の躾け方とセミナーでしか
お目にかかりませんが ネコちゃんも
そして 他の動物も何でもござれの素晴らしい
先生です。
自宅には 犬もネコも カメもいるのだそうですよ。





土曜日 朝の10時からやはり緑の森どうぶつ病院主催の
セミナーへ。
勿論 仔牛は矢崎先生。
テーマは 『保護どうぶつの現状とこれからできること』



CA3C0972 se.JPG





全てのネコや犬が幸せに一生を 送れるわけではない現実。
処分される猫と犬の数は 恐ろしいくらいの数字です。

平成19年度中 処分された犬とネコの数
犬 100.963頭

ネコ 209.494頭

しかも ネコにいたっては持ち込みされた数です。

全て人間達のエゴからこのような現実が
生まれているのは事実です。
でも 私にはいったい何ができるのかナ〜。
考えさせられるセミナーでした。
ただ ただいえるのは今飼っている我家の
スージーとリリスだけは 責任もってシッカリ
幸せになるように飼って行かなければってことです。
悲しい思いをしている子達の分もね・・・。




午後からは映画鑑賞。
此方も 緑の森どうぶつ病院主催。
『犬と猫と人間と』 飯田基晴 監督作品。

午前中のセミナーでテーマになったことが
現実のスクリーンで映像化された映画。
でも 悲しいとかつらいとか可愛そうだとかではなく
素直に淡々と 今日本で現実に起きていることが
監督の持ち味で 描かれているのが
良い映画だナ〜と思います。
色々な感じ方が有るのだともいますが
私は そう感じました。
素直に 素直にね・・・・・。

一度 機会があればご覧になると 
良い映画のような気がします。



CA3C0980 ee.JPG


そして 会場に多くの子供達がこの映画を見に来ていました。
この多くの子供達は いったいに何を感じ
現実をどう捉えたのか・・・。

でも 上映後出てきた皆さんの表情は
何かの余韻に浸っているようでした。
勿論私も・・・・。




この上映かにさしあたって 病院では来年旭川いに開設される
どうぶつ愛護センターのための 募金活動も行われていました。




CA3C0981 se.JPG



良い形で この募金も使かわれることを 望みます。





6月27日 日曜日。
JAHAの家庭犬のしつけかた講座
ベーシックコース第一回 『犬との暮らし方学』を
受講してきました。





CA3C0984 jaha.JPG



4回コースの第一回目の札幌特別講座。
講師は 矢崎先生。



CA3C0985 jaha.JPG

セミナーの風景は 撮影禁止のため
セミナー前の 風景です。
以外に 女性が多いのが印象的でした。



以前 緑の森どうぶつ病院主催の 矢崎先生の
セミナーでのお話と 同じ部分もありますが
改めて JAHA主催のセミナーなので
内容も 幅広く忘れていることも多々あり
かなり 勉強になりました。

残念ながらの頃の後3回は 東京もしくは大阪のみの開催。
機会があれば 受けたいけれど・・。
北海道でも せめてベーシックコースだけでも
全過程の開催があれば・・・・です。



2年ぶりくらいのセミナー セミナー三昧。
犬 犬 犬三昧。
有意義な 3日間でした。
こんな世界を教えてくれたのは 勿論
我がパートナー スージーがいればこそです。
スージーに 感謝。



そうそう 札幌でとても嬉しいことがありましたよ。

セミナーの前日から札幌入りしまして
夕飯は前回もお邪魔した ホテル地下の
おでんやさん 『かつや』へ足を運びました。
そこのままさん まだ一度しか邪魔したことがない
わたしと 息子をシッカリ記憶していてくれた事。
本当に 嬉しかった〜。





CA3C0983 katu.JPG



こちらのおでん あまりの美味しさに
ツイツイ食べ過ぎて満腹 満腹。
ママさんに話し相手になっていただき
楽しかった〜。
また お邪魔しま〜す。




今回は トリマーさん宅でお泊りだった
スージーとリリス。




CA3C0941 sl.JPG



帰宅したばかりの彼らも トリマーさん宅が
快適だったと見え ご機嫌でしたぁ。

ニックネーム すーじー at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

老犬セミナー実習編 VOL3

なんだか今月は 思うように更新が進まないナ〜。
写真も 未編集のものがたまってきております。
少しづつでも 更新 更新。

今週の日曜日に緑の森どうぶつ病院で行われた
老犬セミナー実習編の3回目の参加。
今回は 手作り肉球クリームと老犬でも楽しめる遊びを
伝授していただきました。





今回の参加U^ェ^U ワン!



今回も一緒の参加のあてれんさんちの
ごんべくん。






CA3C0925 f.JPG




スージーよりも三つほどお兄さんですが
スージーより若々しく見えるのは 気のせい?





今回初参加のビーグルちゃん。


CA3C0924 r.JPG



ミミちゃん 12歳。
とても小さなビーグルちゃん。
お目目が大きな可愛らしいこです。




そして・・・・





CA3C0934 ss.JPG





私のパートナー、スージー。
スージーは 先生の説明を
私と一緒に聞いるこの姿・・・。
やる気満々。





 
手作り肉球クリームの材料。





CA3C0915 rr.JPG




ホホバ油






CA3C0916 r.JPG



蜜蝋



それと お好みのアロマオイル
香り付けに使います。





CA3C0914 r.JPG



まずは 手順を簡単に説明。

ホホバ油20ccを 耐熱の容器に入れて
湯せんにかかけます。





CA3C0917 r.JPG



その中に 蜜蝋5gも一緒に入れます。




CA3C0919 r.JPG





蜜蝋が完全に溶けるまで 湯せんにかけたまま
棒状のもので ひたすらまぜまぜ。
(今回は 棒状のものは 割り箸を使いました)





CA3C0920 rr.JPG




蜜蝋が完全に溶けたら湯せんからおろして
お好みのアロマオイルで香りをつけて
荒熱が取れて 乳化するまでひたすら
混ぜ混ぜ。
私は 香り付けに花粉症にも 効果が有り
スージーの大好きな香りティーテゥリーを
使いました。





CA3C0922 r.JPG



荒熱が取れて 乳化が進み
クリーム状になったところで完成。






CA3C0923 r.JPG



容器に詰めて お持ち帰り〜。
違う香りを 楽しみたいので
3人で それぞれ小分けして来ました。

これで スージーの肉球も
潤いますネエ。
人間様も 勿論使えますよ〜。
私のハンドクリームにも・・。





後半は 楽しい遊び編。





CA3C0939 ss.JPG





老犬の遊ばせ方の話を 聞いています。
スージーは マタマタやる気満々。


そして 今回の遊びは 鼻を刺激して
脳を元気にする遊び。
勿論 老犬に限らずこの遊びは
特に鼻を使うU^ェ^U ワン! には
大好きな遊びの一つですよ〜。





CA3C0926 f.JPG






たまあに 躾け方教室でもやる遊びの一つです。
おやつを 何かの下に隠して
探させる匂い嗅ぎゲーム。
今回使ったおやつを隠すものは
素焼きの植木鉢。
なるほどな〜・・・
毎回同じものではなく 色々なもので変化を
つけたりするのも有りでスネエ。

スージーは 出番待ち。
『まだまだだよ〜。 マッテ!!』


このとき スージーは 「サーチ」と
コマンドします。
スージー 開始。





CA3C0932 ss.JPG



ハイ 大当たり〜


大好きな遊びと 今回のおやつは
先生の手作りの レバーのおやつと言うう事もあって
百発百中exclamation×2






CA3C0928 r.JPG




ミミちゃんも クンクン大好きなので
大正解。







CA3C0927 f.JPG




ごんべくんも ハイお見事 大正解。 



 
老犬セミナー 3回目の参加ですが
毎回 得ることが多くて
参加するのが 楽しみになっています。



これか老齢期を少しづつ迎えていくスージー。
いまから 備え有れば憂い無しで
まだまだ 色々なことを学びたいナ〜。






CA3C0936 ss.JPG




躾け方教室とは何となく 違ううことを
3回目にして理解出来てきたスージー。
本当に 躾け方教室とは違ったスージーを 発見。

ニックネーム すーじー at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

老犬セミナー実習編 VOL2

先日参加してきた 緑の森どうぶつ病院
老犬セミナー実習編の様子を
アップしますね。
長くなりますが お付き合いください。


今回のテーマは 『紙おむつ体験と製作&マッサージ』

紙おむつ・・・・スージーはまだ一歳くらいのときに
体が小さなスージーに合うマナーベルトが ナカナカ無くて
マナーベルト代わりに 使ったことがあるのですが
はたして 彼は身に着けてくれるのかが今回のテーマでスネエ。






CA3C0524 e.JPG



講師から今回のセミナーの説明を受けてま〜す。




CA3C0522 ss.JPG



今回は 前回と違い始めから楽しそうな様子のスージー。
でも・・・・はたして楽しい時間になるの?




イヨイヨ  説明を受けて紙おむつを
手渡されて 装着開始。



CA3C0529 e.JPG


スージーは SSサイズ。
U^ェ^U ワン! 用では 一番小さなサイズ。

はかせるコツは 立ったままで尻尾の入る穴に
尻尾を素早く入れることだそう・・・。

尻尾の長いスージーには お知りに何か
おかしな物を 当てられるのが判るだけに
至難の業でした。

尻尾の短い子ほど 入れやすいのです。

なんとか オムツを良い物だと
誉めて誉めて 誉めまくって
装着完了。




CA3C0538 s.JPG




今回参加のほかのU^ェ^U ワン! ちゃん達は
経験済みなので 即効装着完了。




CA3C0540 e.JPG


CA3C0541 e.JPG


今回参加の二頭のU^ェ^U ワン! ちゃんは 
スージーの二倍の年齢です。
・・・・12歳。
でも まだまだ元気です。



そして ペット用の紙おむつはコストが高いので
人間の赤ちゃん用の紙おむつを 加工して
利用する方法も伝授。



CA3C0528 s2.JPG




人間用は当たり前のことですが
尻尾の穴が無いので この部分を
自分のU^ェ^U ワン! に合わせて V字に
カットして作らなければなりまん。

カットの仕方も 犬によって違いが有るのだそうです。


毛足が長く毛が汚れる犬のように
便を オムツの中にためておきたくない
時は V時のカットを上向きに
そして スージーのような毛の短くてべ便を
ためてもお尻があまり汚れない子は 
V字カットを 下向きにだそうです。




CA3C0535 e.JPG



そして 中のポリマーがカットした部分から
出てこないように カットした部分を加工します。
この時使うのはテープなのですが
セロファンテープやメンディんグテープなどよりも
扱いやすいのが今回も使ったこのテープ
メッシュテープ。



M412270H_M2.jpg




CA3C0536 e.JPG






メッシュ状不織布に刺激の少ない粘着剤を塗布した包帯で
幅の広いものはシップ剤などの固定に使ったりするもの。
軟らかくてとても扱いやすく カットした部分も
綺麗に補修できました。





CA3C0539 ss.JPG


装着完了exclamation×2
今回スージーに使ったサイズは
新生児用サイズです。
当て方は お腹のほうからオムツを当てて
背中で止めます。

実は 心配していたとおり 
今回のオムツ体験は スージーが一番手こづッてました。
でも つけた瞬間から誉めて 誉めて 誉めまくり
オムツがとても 良い物だと認識させて
オムツ装着も 大好きなことにしてまいりました。


犬にとって 人間同様
このオムツ装着は 屈辱的な感じがあるそうです。
やはり いきなりオムツででは スージーの様子を
見ていてもつけるのは 難しいと実感しました。
出来るだけ 元気で若いうちに慣れておくことが
必要に改めて思います。

オムツをつけた犬の飼い主さんのなかには
ぁ当てたオムツの大きさが大きすぎたりして
オムツカバー(勿論人間用だそうです)などをして
調整するのだそうです。
そして そのオムツカバーに 可愛らしいワッペンなどを貼って
おしゃれにさせている方も おおいとか・・。

いやな物ではなく 良い物 楽しい物だと
飼い主さんも意識を変えていかなくては
ならないのは 躾け方の基本と同じですね。
 

そして おむつ大好きになったモデル犬。





CA3C0537 ss.JPG



スージー・・・・オムツは なかなかカッコいいでスネエ 揺れるハート




オムツの次は マッサージ編です。
毎回 マッサージは教えていただいてますが
使うアロマオイルが いつも違うので
此方も楽しみの一つです。
今回のスージーに使ったオイルは
ベルガモット。
私もスージーも大好きな香りです。




CA3C0549 ss.JPG


アロマオイルの香りに反応して
やる気満々のスージー。
アロマの香りが大好きなスージーです。






始めは手足の関節を ゆっくりと伸ばします。




CA3C0543 ss.JPG



そして 肉球や指 水かきもゆっくりと
指で押してあげます。


時には 耳も。



CA3C0550 e.JPG



普段良く使う場所も念入りに。




CA3C0545 s2.JPG


首から背中にかけて・・マッサージの方法を
教えていただいてます。

CA3C0546 ss.JPG






テリントンタッチこれも チョッとさわりだけ習いましたぁ。
スージーは 簡単なTタッチは普段からやっているので
大好きなマッサージです。





CA3C0547 e.JPG




マッサージ大好きなU^ェ^U ワン! ちゃんの
見本になるくらい マッタリちゃんの
シーズーちゃんでした。
効果が有ると わかる良いお手本で〜す。



若い犬でも 長いお散歩や
普段しないような動きを 沢山したとき
尻尾を良く振る子や 意外とどの犬も首が
こり易かったりと マッサージは老犬に限らず
やってあげると良いのだそうです。


ちなみにスージーは 首の付け根・耳・失費の付け根が
大好きな部分です。

実習後は 座談会です。






CA3C0553 s.JPG



今回の座談会お菓子


CA3C0552 e.JPG



クリーム大福。
シャトレーぜの新商品だそうです。
なかなか はまるかも。
このいつも出される お菓子も楽しみの一つ。
でも 一番お楽しみは 現在進行形で
老犬にたづ触っている飼い主さんの
様々な体験談を 聞くことです。
マッサージの オイルや普段使ったりしている
紙おむつのサイズやマーカーなどなど
ちょっとした話で盛り上がりましたぁ。




まだまだ 若いのにと 参加するたびに
他の飼い主さんから言われたりするのですが
スージーくらいのときから これからおこりう
老犬に必要なことを 慣れさせておかないと
老犬になって 新しいことに慣れさせる事の大変さを考えると
必要な事だと 私は思って参加させていただいています。


飼い主さんそれぞれの考え方は
有るとは思うのですが・・・・・。






CA3C0542 ss.JPG



すっかり アロマ効果でマッタリ顔のスージー。

お疲れ様でした〜。






来月は・・・何があるのか楽しみです。

ニックネーム すーじー at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

今月の犬のお料理教室

緑の森どうぶつ病院主催の犬のお料理教室へ
参加してまいりました。










今回も 旭川ガスのガスビルの
調理実習室での実習です。






CA3C0391 gg2.JPG



今回も 皆さんやる気満々な方たちが集まっております。



今回のメニューは
お花見ご飯・手作り豆腐入りソーセージ・ミートローフ
そして 急遽一品増えまして 野菜パウダー入りクッキー。




レシピを見ながらの作業に
各班主婦の腕の見せどころって感じになった
実習もナカナカ楽しいものでした。




刻んだり・・・・





CA3C0392 g.JPG




計ったり・・・・。






CA3C0395 gg.JPG




ボイルしたり・・・。





CA3C0393 gg.JPG




炒めたり・・・。





CA3C0394 gg.JPG




かなりのスピードで
調理が進みました。



そして 今回は特別にこんなチームも参加。

チームニューフェイス。
緑の森どうぶつ病院の新人スタッフ4人組。
この4人も ナカナカの手際の良さには拍手。






CA3C0399 gg.JPG




CA3C0396 g.JPG




こねたり 炒めたりと
黒一点の 手さばきも お見事exclamation×2


そして これには彼らのお知恵に関心デス。







CA3C0402 gg.JPG



クッキー生地で 病院のネームを作成。




CA3C0405 gg.JPG




頑張って方抜きしたクッキーも 良い仕上がり。






病院のネームクッキーは・・・・






CA3C0406 gg.JPG




可愛らしい形のクッキーに飾られ
ほらこのとおり GOOD
出来栄え






CA3C0404 g.JPG




マッシュポテトでコーティングしたミートローフ
こちらも 綺麗に仕上がってスネエ。







CA3C0403 gg.JPG



ソーセージの盛り付けも 綺麗。






CA3C0398 gg.JPG




チームニューフェイスのお料理完成で〜す。


新人スタッフと一緒に実習が出来て
楽しかったナ〜。



そうそう 私の作品はこちら。






CA3C0401 gg.JPG




いかがでしょう?
一応綺麗に盛り付けたつもりです。
自分の子供達にも これ程綺麗にお弁当作ったかしら・・・??
'`,、('∀`) '`,、






このお弁当 早速帰ってこの日の
チビ達の晩御飯に早代わり。





CA3C0407 gg.JPG




二匹に取り分けてあげて見ました。






CA3C0409 g.JPG




いつもは リリスが早食いでスージーの分も
欲しがるのですが この日は
スージーのほうが かなりの早食いで
リリスのご飯まで 平らげようとしたくらい
かなりのお気に入りでした。

そりゃそうでしょう。
だって ほぼ人間様が食べても美味しいご飯でしたからねえ。



犬のお料理教室 来月も開催されま〜す。
次回は 何を作るのか楽しみです。

ニックネーム すーじー at 23:52| Comment(3) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

老犬教室 実習編

先日 緑の森どうぶつ病院の『老犬教室』へ
参加してまいりました。

5歳以上から無制限のv・。・V わん♪ 連れOKの
実習教室です。

5歳のスージーには まだ早いと思われる方も
多いのではと思いますが 備え有れば何とかで・・・
老犬・寝たきりになる前から少しづつ
慣れていったほうが良いことを 
習ってきました。





今回参加のU^ェ^U ワン! ちゃんです。





CA3C0348 ss.JPG



ちゃびちゃん





CA3C1963 ss.JPG




おでこちゃん




CA3C1965 ss.JPG



そして スージー





ちゃびちゃんも おでこちゃんも
10歳過ぎているU^ェ^U ワン! ちゃんです。
まあ その年齢を聞くと スージーなどは
まだまだ 子犬の領域・・・にみえました。




始めはウォーミングアップで 少し教室の中を
歩かせます。


そして 哺乳瓶から水分を取らせる方法や
シリンジを使っう方法も・・。
スージーは どちらも起用に飲んでましたねえ。

そして 早食い防止なども。
早食い予防に こんな食器もと・・・先生がご披露。




CA3C0347 se.JPG



この食器 以前から知ってはいましたが
老犬に使えるとは ナルホド〜です。




脳を刺激する遊びなども伝授。





CA3C1962 ss.JPG



おやつなどを 各しきりに入れてふたを閉めて
犬に探させる知育玩具。



まあ スージーが大好きな遊び サーチです。
そうそう スージーは さっさと 鼻を使い 前足を使いで
全てのおやつおやつをゲット。






CA3C1961 ss.JPG




実は いつも躾け方教室を開いている場所なのですが
チョッと いつもと様子が違うので
スージーが 珍しく緊張ぎみで ワンワン 
ブルブルだったのですが この遊びでスージー復活。

やる気満々 のいつもの彼になったのでしたぁ。






CA3C0350 ss.JPG







やる気満々になったところで
研修中のスタッフに 自己アピール。





CA3C0349 ss.JPG






ちゃびちゃんの ままさんにも
積極的に攻めてます。
逆にやる気満々すぎてしまったスージー。
グッドタイミングで アロママッサージの実習。

アロマオイルは オレンジとカモミール。
さて この状態のスージーには どちらを
選ぶべきか・・・個人的にはオレンジが
好きなのですが、 あくまでもお勉強の場なので
スージーのことを考えて カモミールにしました。
鎮静作用があります。






CA3C0354 ss.JPG




マッサージも 背中から わき腹 頭や耳の後ろ
尻尾の付け根などなど 触る場所には順番があります。



スージーは アロマオイルもテキメン効果が有ります。
即効 リラックスモードに入り
他の飼い主さんから 驚かれていました。
でも アロマの効果って有るのが 
見る見るリラックスするスージーを見て
 実感してくれていました。






CA3C0352 se.JPG




チョッと体の大きい おでこちゃん。
先生が しっかり支えてマッサージの仕方を伝授中。





そうそう こんな場所もマッサージだそうです。






CA3C0355 ss.JPG



肉球


大きい肉球から小さい肉球。
指の間も親指でゆっくりと指圧。
水かきも欠かさず・・・・。


スージー 気持ちよさそうでした。






CA3C0356 ss.JPG



マッタリして マットから動かないスージー。





休憩を挟んで 座談会タイム。




CA3C0357 se.JPG




まさに老犬を 抱えている量飼い主さんの
先生を交えて 体験談を交えての
お話は ナカナカ興味深いものでした。


その間 スージーも膝の上でウツラウツラ。


今回の教室 なかなか楽しい時間でした。
次回も また参加させていただきま〜す。







CA3C0353 ss.JPG




スージー・・・・一時は どうなることやらと心配でしたが
楽しそうに過ごせたのは 何より嬉しい。






CA3C0351 ss.JPG




スージー お疲れ様でしたぁ。

ニックネーム すーじー at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

老犬セミナー第二回

先日二回目となる 緑の森どうぶつ病院の老犬セミナーへ 参加してきました。





CA3C1758 se.JPG




今回は 前回のセミナーとは 違う観点からのセミナー。
実際に 今現在老犬の介護に携わって来られた体験談を
交えて食事の話 サプリメントの話 運動のさせ方
介護器具の使い方などなど 日ごろの世話の仕方を
短い時間の中で 判りやすく説明されました。



セミナーを 開かれた先生が実際に 使った介護器具の数々下





CA3C1764 se.JPG






CA3C1765 se.JPG






CA3C1766 se.JPG





そして 出来れば与えたほうが・・・・・Goodなサプリメント。





CA3C1767 se.JPG



参加者の皆さんは 休憩時間に介護用品を実際手にとって見たり
サプリメントの説明を受けたりと 大盛況。





CA3C1768 se.JPG



特に皆さんの興味をそそったのは サプリメントです。
犬とはいえ ほぼ人間と必要なものは変わらないのです。
私もスージーと一緒に 始めなくては・・・・あせあせ(飛び散る汗)



今回参加されている方たちの中には
もうすでに介護をされている方がいらしてました。
この方達の質問などを聞いていると
本当に家族としての老犬の介護なのだと
ひしひしと伝わってきました。



老いるということは
避けられない事実。
まして 介護されているのは犬。
我家にスージーを 迎え入れるときにも
老いること そして迎える死については
時間をかけてゆっくりと家族で話し合いをして
迎え入れたのを 思い出します。






大切なパートナーを 最後まで心地よく支えられたらと
思いも改めて 強くなったセミナーでした。




やはり老いを 遅らせると言うか
なんと言うか 今から始める老い対策でスネエ。







CA3C16690002.JPG





チョッと最近 見つけたお菓子。





CA3C1757 okasi.JPG




うめ茶漬け わさび茶漬け・・・・ツイツイこのパッケージに
魅せられて勝ってしまったアアアア・・・。
でも お味のほうはいかほどなものでしょう。
まだ 開封しておりません。

ニックネーム すーじー at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

『老犬セミナー』

ここのところ一月に一回ペースで 
U^ェ^U ワン! のセミナーに参加しております。
12月一日緑の森どうぶつ病院の『老犬セミナー』へ参加してきました。




CA3C1441 se.JPG




スージーは、まだシニアの一歩手前。
老犬と言われるまでには 小型犬種なので
約10年ほど間があります。
でも 避けて通ることの出来ない現実。
今から 老いに向けて今から何か 出来ることが無いかと
思っての参加でした。




CA3C1443 semm.JPG




私以外の参加された方たちは 今すでに老犬になって
今すべきこと そして老いることの意味
これから おきる老いから来る病気や体調の変化など
今現実にパートナーに起きていることなどから
もっと 知りたいと思っての参加です。

老犬になるというう事は どんなことが
体にどんなことがおきるのかを 
病気を含め 1時間30分の時間の中で
判りやすく説明されました。





semm.JPG




老化・・・・ヘルススパンを伸ばすには「予防医学」的考え方があること。 
老化が始まったからではなく 若いうちから食生活・生活環境・
精神面のケア・健康診断・トレーニング(一緒に遊んだり何かをする。)
などを いい型で取り入れる事が理想なのだそうだ。

我が家のスージーも 少なからず少しづつでも
このセミナーで言われる 予防医学の考え方で
食生活・パピーから毎年受けている健康診断・
筋力アップを出来るだけ意識したり サプリメントを
取り入れたりと 今現在行っている事が
良いことなのも再確認することが出来て
今回 Part1からの参加させていただいて
良かったなーと思うのです。

次回Part2も 楽しみにしております。


そして 今回参加者に渡されたお土産です。




CA3C1445.JPG




先日我が家ではすでにサンプルをいただいて
スージーたちに食べさせた 緑の森どうぶつ病院ブランドの
手作り食レトルトパックを またいただきました。
嬉しい 嬉しいお土産です。
そして ついにこの商品の発売予定日が決定exclamation×2

今月中旬 12月20日発売予定だそうです。
50グラム 100グラム 200グラムと 3種類の内容量の
パックで新発売です。 
発売日が待ちどうしい






ここのところ雪も解け すっかり晩秋に逆戻りの
わが町。
そんなわけで スージーの散歩も順調です。
最近スージーのU^ェ^U ワン! 友に会う機会が
なかなか無くて さびしい思いをしていたスージーですが
からの大好きなガールフレンド ライちゃんと
いつもの待ち合わせ場所で 一緒に散歩してきました。






CA3C1432 ss.JPG



この二匹 クンクン仲間です。
寒さの中 早速地面にこすりつくくらい鼻を
近づけて 楽しんでます。





CA3C1436 ss.JPG




いつも落ち着いていて穏やかな 優しい眼差しのライちゃん。






CA3C1433 ss.JPG




暫く振りにライちゃんと ご対面のスージー。
節目がちで 照れてますかぁ。





CA3C1434 ss.JPG




気温は低かったものの1時間ほど 二匹で目いっぱい
クンクン クンクン とことこ とことこ。



チョッと歩くのをやめて おやつタイム
お楽しみのひと時だね。






CA3C1435 ss.JPG





仲良しさんと 一緒にお散歩
楽しい日になって良かったね スージー。


でも 雪が積もると ナカナカあえなくなるのが
チョッとさびしいかも・・・・。

ニックネーム すーじー at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする